悶絶の歯根膜炎

ある夏、突然、私を襲った歯根膜炎。発症から全快までの壮絶な2カ月間の記録です。歯根膜炎に悩むすべての方に捧げます。どうぞお大事に!

2016-02-16から1日間の記事一覧

【9日目】電光石火の激痛

バシーン!と、顎を下から金属で殴りつけられたような、あるいは、閃光が走るような重く鋭い痛みが走り抜けたーーそれは歯根膜炎のサインだった。この日から始まった地獄の「ロキソニン」(痛み止め)生活。