悶絶の歯根膜炎

ある夏、突然、私を襲った歯根膜炎。発症から全快までの壮絶な2カ月間の記録です。歯根膜炎に悩むすべての方に捧げます。どうぞお大事に!

【62日目】戦い終わって、夏が来た

 歯根膜炎との長く苦しく痛い戦いも、ようやく終焉を迎えたようです。
 はじめて奥歯に違和感を覚えてから2カ月。痛み止めに続いて、抗生物質クラリス)の服用も終了しました。もしも、抜歯後1カ月のこの時点になっても痛みがおさまらない場合は、骨髄炎を疑わざるをえなかったのですが、幸い(って、もう不幸続きで、「幸い」もへちまもないのですが)、それは避けることができました。

 それにしても、歯根膜炎、しつこかったです。一時は、よせばいいのに骨髄炎の手術を想像したりして、本当に怖かった。

【広告:下に記事つづく】
 

 しかし、終盤戦の1週間は、症状が手に取るように改善しているのがわかりました。まず、痛み止めロキソニン)を飲まなくてもすむようになり、37度少しあった熱も平常体温に戻りました。さらに気がつくと、氷枕を抱えずに居眠りしている自分がいたし、抜歯した後の大穴も、美しい桃色とは言えないまでも、灰色から肌色に近づいてきました。今週は、2カ月ぶりに車の運転をしたりして、「寝床と歯科医だけの世界」から行動範囲がそろりそろりと広がってきています。

【広告:下に記事つづく】
 

 そうそう、患部のある(あった)右側の顎で、久しぶり、本当に久しぶりに物も食べたんですよ。といっても、完熟のマンゴを細かく切ったもので、離乳食みたいなものですが。

              f:id:yukikoyanagida:20160126145526j:plain
 現在、歯痛でお悩みの方のために、本日は少し食べ物の話を。
 柔らかくて栄養もあり、とても助かったのはやはりお豆腐です。そのお友だちの高野豆腐もお勧めです。また、ヨーグルトにもお世話になっています。肉料理ではハンバーグ、魚類ではウナギが良いです。ただ、なんといっても感謝なのが、野菜ジュースのV8。生野菜はかたくて食べられないけれど、V8のおかげで救われました。

 案外知られていないのですが、アメリカ西海岸はアワビがおいしく、しかもリーゾナブルな値段です。戦い終わって夏が来て、アワビの季節を迎えた私ですが、この夏はアワビをあきらめて、「V8の夏」といたしましょう。

shikonmakuen.hatenadiary.com 

【歯根膜炎に関する参考サイト】

教えてgoo!「通院8カ月目です(歯根膜炎)」

YAHOO! ヘルスケア「歯根膜炎/根尖性歯周炎」

歯チャンネル88「歯根膜炎と思われる症状だったのに抜髄、しかもまだ疼きます」

歯根膜炎《河田歯科医院》(歯根膜炎について図解しています。ただし、私が通院した歯科医ではありません。)

【その他の参考サイト】

おくすり110番「ロキソニン・腫れや痛みをやわらげ、熱を下げるお薬です」

おくすり110番「クラリス・細菌を殺菌するお薬です」

たかはし歯科医院(骨髄炎について詳しく書かれています。ただし、私が通院した歯科医ではありません。)

 

キャンベル V8 野菜ジュース 163ml×6個

キャンベル V8 野菜ジュース 163ml×6個