読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悶絶の歯根膜炎

ある夏、突然、私を襲った歯根膜炎。発症から全快までの壮絶な2カ月間の記録です。歯根膜炎に悩むすべての方に捧げます。どうぞお大事に!

【8日目】激痛前夜

 月曜日に診察を受けてから、約1週間。この期間は、歯医者さんから、「念のために」と渡された痛み止めロキソニンを飲み続け、少しでも負担を避けるために、問題の奥歯のある右サイドでは食べないようにしました。そのおかげか、これといった大事は起きませんでした。

「しめしめ。やっぱり、疲れと機内での気圧変化のせいだったんだ。こうして、普通の暮らしを続けていけば、すべては解決する!」

 ノー天気にも、そう考えた私は、この日、横浜に繰り出し友人としこたま飲みました。本当にシコタマです。どうやって家まで帰ったのかも覚えていません。ま、これは、いつものことなんですけれど( ̄ー ̄)

【広告:下に記事つづく】
 

 翌日、目が覚めると、ジーンズのまま寝ている自分がいました。そして、そのポケットには、「8470円」と印刷されたタクシーの領収書が入っていました。イタッ! 

 しかし、振り返れば、こんな痛みなど可愛いもんだった。だって、タクシー代など目じゃない本当の痛みが、その直後に襲いかかってきたのですから。

          f:id:yukikoyanagida:20151123151010j:plain

shikonmakuen.hatenadiary.com

【歯根膜炎に関する参考サイト】

教えてgoo!「通院8カ月目です(歯根膜炎)」

YAHOO! ヘルスケア「歯根膜炎/根尖性歯周炎」

歯チャンネル88「歯根膜炎と思われる症状だったのに抜髄、しかもまだ疼きます」

歯根膜炎《河田歯科医院》(歯根膜炎について図解しています。ただし、私が通院した歯科医ではありません。)

 

【その他の参考サイト】

→ おくすり110番「ロキソニン・腫れや痛みをやわらげ、熱を下げるお薬です」

教えてgoo!「飛行機に乗ったら歯が痛くなってしまいました」